全国大会出場生徒が市長表敬訪問しました

夏の全国大会に出場する弓道部、簿記部、情報処理部、珠算・電卓部の生徒が、市長表敬訪問を行いました。今回は新型コロナウイルスの感染防止のため、各部代表1名が訪問しました。

表敬訪問の様子は、令和3年7月8日の東愛知新聞に記事が掲載されています。

鰻能(ばんのう)を使った商品の開発

 7月14日(水)5限に鰻能(ばんのう)【鰻の頭でつくった愛知県三河産のこだわり魚醤】を使った商品開発のプレゼンテーションを行いました。
 講師に(株)海みらい研究所代表取締役の丸﨑敏夫様、(株)17dream代表取締役の藤本理絵様(アンの台所の商品を本校の購買で販売)を招きアドバイスをいただきました。

 本校生徒が鰻能を使った空揚げや、焼きおにぎり、ガパオラス、だし巻き卵、チャーハン、タコときゅうりのカルパッチョ、だんごなどをプレゼンテーションし、一つ一つの作品について、お二人の講師からアドバイスをいただきました。

豊橋特別支援学校との授業交流

 7月14日(水)の2・3限で本校生徒と豊橋特別支援学校の生徒との授業交流が開かれました。豊橋特別支援学校の高等部男子2名が来校し、「簿記」と「世界史」の授業に積極的に参加し、本校生徒と交流しました。