資格・検定

資格・検定について

 本校では下記の上級検定取得状況にあるように、商業に関する分野を中心に多くの資格・検定を取得できます。日本には就職に必要なものから趣味の範囲まで多種多様の資格や検定があります。商業科目に限らず取得に向けて学習することは、能力の向上(スキルアップ)につながるのではないでしょうか。場合によっては下のようなメリットが受けられることもあります。

  • 大学の推薦や専門学校の特待生項目になっている
  • 企業からの一定の評価につながる
  • 企業によっては資格手当や報奨金の対象になる
  • 一部だが難しい国家資格の免除科目対象になる

上級検定取得状況(令和元年度)

  • 経済産業省応用情報技術者         1名
  • 経済産業省情報セキュリティマネジメント  2名
  • 経済産業省基本情報技術者        17名
  • 経済産業省ITパスポート         5名
  • 日商簿記1級               2名
  • 日商簿記2級             104名
  • 全商情報処理1級(プログラミング部門) 54名
  • 全商情報処理1級(ビジネス情報部門)  49名
  • 全商ビジネス文書実務1級        44名
  • 全商簿記1級             163名
  • 全商簿記会計実務(財務会計)      41名
  • 全商簿記会計実務(財務諸表分析)    43名
  • 全商簿記会計実務(管理会計)      23名
  • 全商英語1級              14名
  • 全商商業経済1級            42名
  • 全商珠算1級               7名
  • 全商電卓1級              82名
  • ステップ英検準1級            1名
  • ステップ英検2級            10名
  • ステップ英検準2級           43名